FC2ブログ

伊藤美誠 79 新サーブの名称

2020/11/29 フジテレビ 「S-PARK」より
伊藤美誠のあのラケットをひらひらさせるサーブの
名称を考え中とのこと
マジックサーブは漠然としてほかのサーブも当てはまる
蝶々サーブは ニッタクが面白くないだろう

Float like a butterfly, sting like a bee.
モハメド・アリの有名な言葉から
(蜂のように刺すイメージも含んで)
フローティングサーブは?

スポンサーサイト



2020-11-30 07:10 : 伊藤美誠 : コメント : 0 :

WTT Macao まとめ

従来の縦型俯瞰アングルよりはよいが
真横の俯瞰アングルでも立体感が弱い
斜め後方から(いまよりも低い位置)が一番見やすいものの
スポンサーロゴが目立たない難点があるのだろう
合計6点ごとのタオルタイムがアドバイスし放題
TOP4は5点先取に シード決めよりは実質顔見せ

卓球の人気がでないのもスポンサーがつかないのも
強い中国選手が上位にやたらにいるから
加えて 各国上位が帰化中国選手や中国系選手
ルールや試合形式をいじったところで
中国選手が勝ち残る状況に変わりはない

本気で卓球の商業化を目指すなら
中国が大人になって
欧米に卓球クラブをつくって
帰化中国選手や中国系ではない欧米人の有望選手を輩出すること
彼らにスポンサーがついて 同国人の関心が集まる
たぶん これが最も近い道だが
中華思想の中国にそれだけの度量はないだろう

WTTに関してドイツ卓球協会が批判のコメント
来年からのWTTシリーズは
決定のプロセスも不明で 正常に機能するとは思えない
中華資本であれどこであれ
公正・公平を保てない独善的な組織が
ツアー運営に関与すべきではない
これはT2 APACのときから指摘しつづけている


11/29
F
19:30
SUN Yingsha vs CHEN Xingtong
今日は2試合だけのためか 謎の9ゲームマッチで
どちらへ有利に作用するか
CHENは小技があるわけでもなく
もうラリーでのパワー勝負で粘るだけ
SFのCHEN Mengのように
SUNのほうが疲れれば 勝機はある

11/28
SF
19:30
CHEN Meng vs CHEN Xingtong
現女王の不安は疲労くらいか
強打のラリーがつづいて CHEN Mengが疲れれば
下克上の望みあり

上の試合につづいて
WANG Manyu vs SUN Yingsha
甲乙つけがたいが 勢いはWANG

11/27
QF
残ったのがFENGとCHENGという順当すぎる顔ぶれ
20:00頃?
FENG Tianwei vs CHEN Meng
CHENは右肩を気にしていたから 疲労は溜まっている
21:00頃?
CHENG I-Ching vs WANG Manyu
WANGは絶好調で 崩すのは難しい

11/26
Battle2
中国人民軍 vs アジア連合軍
12:00頃?
WANG Yidi vs JEON Jihee
JEONが調子よさそうなので 面白そう
15:00
CHEN Xingtong vs DOO Hoi Kem
非力になったDOOは厳しい
16:00頃?
LIU Weishan vs CHENG I-Ching
一番勝つ可能性がある

11/25
Battle1
15:00
ZHANG lily vs SOLJA Petrissa
残念ながら肥満がリバウンドしたSOLJAだが
ラケットの届く範囲の両ハンドはさすがに強い
ZHANGは緩急をつけるか
豊富な運動量で左右に振り切れるか

TOP4
19:30
CHENG Meng vs DING Ning
休止期間明けの元女王が2大会連続優勝の現女王と


2020-11-30 07:00 : 卓球・長文 : コメント : 0 :

全日本 11月 ランク凍結解除 3

11位 森さくら
Tリーグシーズン3が17日に開幕
森さくらの雄叫びは健在だった
平野美宇の休養・早田ひなの調子がいまひとつのなか
チームを引っ張る元気なプレーだった
思いきりの良さは早田以上だろう
昨夜はジャンクSPORTSでも叫んでいた

12位 安藤みなみ
11/11~/15の後期日本卓球リーグ熊本大会に出場
無傷の7連勝で チームは2位 12月のファイナル4へ駒を進めた
見た範囲では 一時期よりも前陣に戻って
あんパンチほかフォアのカウンターが決まるようになっている

13位 小塩遥菜
Tリーグシーズン3のマレッツは18日に開幕
木原美悠に敗北 エリートアカデミーの先輩で
慣れられている部分は大きい
母親がマレッツのコーチになったので
小塩母娘がどこまで本気になって世界を目指すか
まだまだ子どものからだつきで時間はかかりそう

14位 塩見真希
中国選手同士の試合を見るにつけ
ワールドツアーの日本女子は
男子選手相手の練習の必要性を感じる
日常的に強く打ち返す練習を積まないと
試合だけではなかなか力強さがでてこない
日本女子も大型化しているので
なおのことパワーアップが必要

15位 大藤沙月
WTTがジュニアもやたら大風呂敷を広げたが
そんなに大会を多く組めるのかどうか
ポイントがシニアと合算されるならともかく
シニアと別々の大会になった場合
参加する意味があるのか
せいぜい世界ジュニア選手権のシード権くらいか


2020-11-27 12:00 : 全日本ランキング : コメント : 0 :

コロナ禍 2

新規感染者数が過去最高と連日報道されて
大変だ、大変だとマスコミが騒いでいる
そもそもの疑問は感染拡大して何が問題なのか
毎日数万人の新規感染者がでている欧米ですら
感染者が路上にバタバタ倒れているわけでもない
コロナ禍の何が大変なのかを記事に探すと
結局は医療崩壊の惧れに収斂される

感染者が増大しても
コロナ禍で潰れた店舗や企業等の大多数は
感染者がでたためではなく コロナ対策の自粛が原因であって
感染者やその家族のほかに大きな被害はないのだ
つまり病床と医療スタッフの拡充さえできれば
経済的な損失は極めて限定的なのだ

一方 感染を抑える対策は経済的損失が桁外れに大きい
緊急事態宣言でGDP40兆円程度が消滅して
対策費の総額は約234兆円の試算すらある
感染者数の累計とその家族の蒙った経済損失とでは
比較にならない莫大なものだ
つまり経済的な合理性からいえば

医療体制に資金を集中して拡充させれば
経済活動規制を何もしないで
感染者に医療費全額免除+見舞い金100万円を配っても
国民全体への経済的ダメージは圧倒的に軽微なのだ
逆に 拡充させないままの医療体制に合わせて
感染者数を抑えようとすれば
ふたたび兆円単位の莫大な経済損失を蒙るだろう
以上 2020/11/27

追記 2020/11/29
全4回シリーズ
BuzzFeed 2020/22/26 記事

第3波が大きな脅威となっても
政権からはもちろん マスコミからも待望論がまったくでないのが
8割おじさんこと西浦博教授
それも当然のことで
当時欧州は日本よりも厳しいロックダウンを実施していたし
西浦教授の提言を鵜呑みにして決定した責任は
安倍政権にあるわけだが
この専門家の経済面をほぼ無視した指針のもと
発令した緊急事態宣言で日本経済が大打撃を受けたのだから。

それは為政者たちには完全なトラウマとなって
小池都知事も菅総理も経済活動規制には及び腰のままで
8割おじさんの顔など見たくもないだろう

今後コロナ禍が収束してから
緊急事態宣言の遅すぎる検証がなされるだろうが
西浦博教授の 責任は問われないにしても
経済をほとんど無視した視野の狭い対策が
評価されることはないだろう
2020-11-27 07:00 : コロナ禍 : コメント : 0 :

WTT Macao 展望

展望
中国人民軍 vs 世界連合軍
日本から佐藤瞳が参戦しても面白かったが。
注目はなんといってもLIU Shiwenの復帰
どの程度の回復具合か 今後の展開に大きく関わる
#伊藤美誠 との五輪頂上決戦はぜひとも実現してほしい
WTTのHPのどこをクリックすれば↓にたどりつくのか
いまだにわからず

予想
明日開幕なのに この情報の乏しさはどういうことだろう
予想しようにも 第1日の対戦表のUPもなく
まさかITTVもYouTubeも配信なしか
エキシビションよりは中国国内大会の雰囲気
ITTFは世界に向けて情報発信すべき

LIU Shiwen→LIU Weishan 嘘でしょ!?



2020-11-24 07:00 : 卓球 : コメント : 0 :

Tリーグ 女子 2020/11/22

予想オーダー
15:30
日本生命レッドエルフ vs トップおとめピンポンズ名古屋
1 前田美優/赤江夏星 vs 井林茉里奈/鈴木李茄
2 早田ひな vs 梅村優香
3 森さくら vs リン イエ
4 ユ モンユ vs 出澤杏佳

リザーブ
麻生麗名 山本笙子
2020-11-22 07:00 : Tリーグ(試合) : コメント : 0 :

ITTF Finals 今日のみま

SF T1
15:00
CHEN Meng vs SUN Yingsha
16:40
伊藤美誠 vs WANG Manyu
中国第2の刺客のWANGは 去年は停滞したが
休止期間中に あまり下がらず台に近い立ち位置で
両ハンドで頑張る攻撃的スタイルへ変身してきた
棚ぼたの五輪代表の可能性もあるだけに
気合が入っている

2020-11-21 07:00 : 卓球 : コメント : 0 :

全日本 11月 ランク凍結解除 2

6位 早田ひな
10月31日の未来応援ドリームマッチでは
高校生相手ながらバックハンドのキレがよかった
大会の中止期間中 よい練習ができたようだ
14日のプロ野球始球式にも登場 右手投げを披露した
本来は右利きを卓球だけ左利きにしている
あすからのTリーグでは全大会出場するだろう

7位 橋本帆乃香
今年もあと2か月足らずとなったが
来年からのWTTシリーズは
前半の3シリーズが発表されたものの
個別の日程は未定のまま
コロナ禍とはいえ具体的なことがわからないままでは
選手は落ち着かないだろう
特にミキハウスは海外主戦で長期の展望が開けない

8位 芝田沙季
来年からの、ITTFワールドツアーに代わる
WTTシリーズはポイント配分も未発表のままで
ミキハウスの選手たちはどのカテゴリーに出場するか決めようがない
構想では大会数が増える予定で 選手は選択する必要がある
各国協会には素案は提示されているのかもしれないが
発表が遅すぎる

9位 木原美悠
11/17Tリーグのシーズン3の開幕戦から
体調万全ではない長﨑美柚に代わってエースの働き
中止期間中フットワークとフォアの強化に取り組んだそうな
依然として立ち位置は前陣よりはドライブ型に近い
距離をとっての異質のBHが
Tリーグでは実力差があるが
世界ランクひと桁に通用するかどうか

10位 長﨑美柚
11/17に開幕したTリーグのシーズン3
石川佳純不在の間エースのはずの長﨑が
左足首が故障のもようで 無理をさせない起用法
このあたりがチーム所属選手のつらいところで
男子チームは故障持ちの選手だらけ
表情は明るいから大事ではないようだが
心配ではある
2020-11-20 12:00 : 全日本ランキング : コメント : 0 :

ITTF Finals 今日のみま

R16 T1のみ
11:50
伊藤美誠 vs DOO Hoi Kem
2019年散々だったDOOも W杯で復調気配
五輪想定で対戦しておくのはよい

以下予想
QF
20:50
伊藤美誠 vs WANG Yidi
中国第1の刺客は2019年に成長した日本キラー
カット型以外で負けたのは伊藤と加藤杏華だけ
ここはしっかり勝利
2020-11-20 07:00 : 卓球 : コメント : 0 :

Tリーグ 女子 2020/11/20

予想オーダー
17:30
トップおとめピンポンズ名古屋 vs 日本生命レッドエルフ
1 井林茉里奈/鈴木李茄 vs 前田美優/赤江夏星
2 リン イエ vs 早田ひな
3 出澤杏佳 vs 森さくら
4 梅村優香 vs ユ モンユ

リザーブ
山本笙子 麻生麗名
2020-11-20 06:50 : Tリーグ(試合) : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

kittyoyaji

Author:kittyoyaji
一般にその競技が好きな人は男子を見て
レベルの劣る女子はついでだそうな
一方で 女子メインの少数派もひっそり存在するらしい
自分はそのひっそり派で しかも
まったくの素人です

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR