FC2ブログ

ドイツOP 今日のみまひな

XD
QF
18:40
T2 水谷隼/伊藤美誠 vs ROBLES Alvaro/XIAO maria
気を引き締めて取りこぼさないように

WS
R16
22:00
T2 早田ひな vs DING Ning
DING Ningは衰えを気力で補っているが反応が遅い
ミドルをバックハンドでさばく展開にもっていきたい
22:50
T2 伊藤美誠 vs 橋本帆乃香
全日本から好調の橋本を 美誠王が迎え撃つ


以下予想
XD
SF
26:00
T? 水谷隼/伊藤美誠 vs LIN Yun-Ju/CHENG I-Ching
まずランク上位の一角を潰したい
スポンサーサイト



2020-01-31 07:10 : 卓球 : コメント : 0 :

ドイツOP 予想 WS

WS
R16
22:00
T1 SUN Yingsha vs 石川佳純
T2 早田ひな vs DING Ning
T3 WANG Manyu vs 芝田沙季
22:50
T2 伊藤美誠 vs 橋本帆乃香

以下予想
1日
QF
18:00
T1 CHEN Meng vs WANG Yidi
18:50
T1 LIU Shiwen vs ZHU Yuling
24:30
T1 伊藤美誠 vs 早田ひな
25:20
T1 SUN Yingsha vs WANG Manyu

2日
SF
18:00
T1 CHEN Meng vs LIU Shiwen
18:50
T1 伊藤美誠 vs SUN Yingsha
F
23:00
T1 伊藤美誠 vs CHEN Meng
2020-01-31 07:00 : 卓球 : コメント : 0 :

ドイツOP 今日のみまひな

XD
R16
18:40
T1 水谷隼/伊藤美誠 vs LIN Gaoyuan/SUN Yingsha
いきなり決勝戦レベル
ここは腹をくくって勝つ!

WS
R32
23:00
T2 早田ひな vs FENG Tianwei
FENGは五輪仕様に仕上げてきて Tリーグとは別格だが
早さでは上回る 落ち着いて

26:20
T1 伊藤美誠/TAKAHASHI Bruna

2020-01-30 07:10 : 卓球 : コメント : 0 :

ドイツOP 予想

XD
R16
18:40
T1 水谷隼/伊藤美誠 vs LIN Gaoyuan/SUN Yingsha

以下予想
31日
QF
18:40
T? 水谷隼/伊藤美誠 vs FEGERL Stefan/POLCANOVA Sofia
SF
26:00
T? XU Xin/LIU Shiwen vs WONG Chun Ting/DOO Hoi Kem
T? 水谷隼/伊藤美誠 vs LIN Yun-Ju/CHENG I-Ching

1日
F
21:20
T1 水谷隼/伊藤美誠 vs XU Xin/LIU Shiwen


WD
R16
19:20
T2 平野美宇/石川佳純 vs GASNIER Laura/MIGOT Marie

以下予想
31日
QF
19:20
T? 平野美宇/石川佳純 vs CHEN Szu-Yu/CHENG Hsien-Tzu
SF
26:00
T? CHEN Meng/WANG Manyu vs CHOI Hyojoo/SHIN Yubin
T? 平野美宇/石川佳純 vs DING Ning/SUN Yingsha

1日
F
27:50
T1 平野美宇/石川佳純 vs CHEN Meng/WANG Manyu

2020-01-30 07:00 : 卓球 : コメント : 0 :

ドイツOP 今日のひな

全日本の疲れが残っているなかで
どれだけのパフォーマンスがだせるか
体調不十分でも勝ち抜くことが
ランク上位には必要

WS 予選
R2
17:30
T9 早田ひな vs NG Wing Nam

以下予想
R3
25:10
T? 早田ひな vs WANG Amy
ラリーはそれなりに強いので
単純な打ち合いは避けたい

2020-01-29 07:00 : 卓球 : コメント : 0 :

ドイツOP 展望 WS

WS
joker
DOO hoi Kem・QIAN Tianyi・WANG Yidi・GU Yuting・ZHANG Rui・
佐藤瞳・早田ひな
1q
平野美宇 vs CHEN Meng vs HE Zhuojia or CHENG I-Ching
2q
LIU shiwen vs ZHU Yuling
3q
伊藤美誠 vs CHEN Xingtong vs DING Ning
4q
石川佳純 vs SUN Yingsha vs WANG Manyu

均等に日中が割り振られた
世界選手権よりも厳しい
2020-01-29 07:00 : 卓球 : コメント : 0 :

伊藤美誠 76 イチローの「楽しむ」

このごろ 伊藤美誠の影響なのか
選手の「楽しむ」発言が多い気がする
緊張しないようにする自己暗示の意味合いが大きいとしても
中には選手の自分が引き受けねばならない重圧から
逃げるための便利な呪文にしている場合もあるだろう
そんな選手たちへ イチローの言葉を

「『楽しんでやれ』と言われるんですけれど、
僕はその言葉の意味がよくわからない。
『楽しむ』というのは、
決して笑顔で野球をやることではなくて、
充実感を持ってやるものなんだと、
僕なりに解釈してやってきましたけれど、
それにたどり着くまでには、
『楽しんでやる』というような表現は、
とてもできなかったですね。」
2020-01-28 12:00 : 伊藤美誠 : コメント : 0 :

ドイツOP 展望

WS予選
予選は28日から
今年最初の海外遠征で
各選手とも体調万全で臨みたい

〇佐藤瞳 vs CHOI Hyojoo
?加藤美優 vs SUN Mingyang vs 橋本帆乃香
〇早田ひな vs YU Fu
〇芝田沙季 vs SHAO Jieni
?大藤沙月 vs ZHANG Lily vs QIAN Tianyi
?塩見真希 vs YANG Xiaoxin

XD
joker
LEE Sangsu/CHOI Hyojoo・JANG Woojin/SHIN Yubin・
LIN Gaoyuan/SUN Yingsha
top half
XU Xin/LIU Shiwen vs WONG Chun Ting/DOO Hoi Kem
WONGの回復具合はどうか
bottom half
水谷隼/伊藤美誠 vs LIN Yun-Ju/CHENG I-Ching
みずみまは第2シードまで あと200Pくらい

WD
joker
CHOI Hyojoo/SHIN Yubin or HAN Ying/SHAN Xiaona・
WU Yue/ZHANG Lily
top half
CHEN Meng/WANG Manyu vs LEE Ho Ching/SOO Wai Yam Minnie
bottom half
平野美宇/石川佳純 vs CHEN Szu-Yu/CHENG Hsien-Tzu vs DING Ning/SUN Yingsha


2020-01-28 07:00 : 卓球 : コメント : 0 :

Tリーグ 女子 第6節 まとめ

1位 日本生命レッドエルフ 35P 10勝4敗
今節 6P 2勝0敗
今節も2連勝で独走状態
早田ひなが体調不良で欠場の代わりに
今季初登場の平野美宇が踏ん張った
森さくらの頑張りも大きかった
チョン ジヒは韓国での悪い流れがかわいそう
無能な首脳陣ほど策を弄するのはどの国も同じ

2位 木下アビエル神奈川 26P 8勝6敗
今節 3P 1勝1敗
石川佳純・ドゥ ホイカンの主力を欠くなか
石川梨良の初参戦など
日本女子で固めたオーダーだった
レッドエルフには歯が立たずも
マレッツから手堅く1勝をあげて2位キープ
2月の陣容も引きつづき厳しいか

3位 トップおとめピンポンズ名古屋 23P 6勝8敗
今節 5P 1勝1敗
チーム初の4-0勝利で ポイントでアビエルに肉薄してきた
2試合とも最少人員の4選手で回した形だが
人件費節減でベンチ入り人数を抑えている感じもする
応援だけの選手はコスパが悪いとはいえ
在籍するだけの幽霊選手がでてきそう

4位 日本ペイントマレッツ 17P 4勝10敗
今節 0P 0勝2敗
今季もS・AAAのいないマッチがあるなど
運営が綱渡り状態
在籍選手の顔ぶれはかなり充実しているものの
今季は五輪関連でなかなか招集できないでいる
2月の日程も立てこんでいるので
苦しい戦いがつづきそうだ
2020-01-27 07:00 : Tリーグ(短文) : コメント : 0 :

声無き声を聴く その3

その3
①T2 Diamondへの関与

②代表選考での不公平

(その2)
③強化策の無策

④乏しい分析能力

⑤ナショナルチームの弱体化

(その3)
⑥選手の疲弊

⑦思慮の浅い独断専行

⑧選手の信頼の欠如

⑨辞任の勧め

⑥選手の疲弊
前記⑤の引用のように 構造的な欠陥によって
2019年は選手の疲労が蓄積されていったといえる
4月 張本智和の故障が発覚したが
そのほかにも故障や手術の選手がつづいた

3週連続での大会となった7月のT2 Diamond round1では
エントリーの日本選手が加藤美優を除いて1回戦敗退となり
試合過多で調整がうまくいっていない不安が語られた
石川佳純も胃腸炎をあとで告白している
五輪代表争いで神経を擦りへらしているところに
余計な興行をねじこまれた負担が大きかったのだろう


テレビ東京 2019/07/20 記事
https://www.tv-tokyo.co.jp/tabletennis/news/2019/07/005071.html
スポーツ報知 2019/08/11 記事

8月のブルガリアOPでは複数の選手が棄権を余儀なくされた
外国選手や日本スタッフも倒れているから
日本選手だけの現象ではないが
疲労からの免疫力低下が根底にあるとも考えられる
2019年はその後も 選手たちの故障が公表され
張本智和もその年2度目の故障が発覚した

⑦思慮の浅い独断専行
⑥に呼応するかのような大会数制限案が掲載された
時事ドットコム 2020/01/07 記事
内容に関しては ITTF総会へ公式に提出されたときに考察するとして
いかにも唐突な見直し機運に関して 考察しておく
2019年の後半 五輪代表争いの渦中で卓球ファンからSNSなどで湧きでた、
大会出場過多への批判への対応であるのは明白だが
宮﨑本部長が例によって 深く考えもせず思いついた案だろうと 筆者は推測する
当事者である選手やその関係者に意見を訊いたり アンケートをとったりもないまま
独断でまとめたに等しいものだろう

笹川スポーツ財団のインタビュー記事(巻末にリンク先)で
「決断が早い」と自己評価しているが 筆者の考えでは
「決断が早い」のではなく 思慮が浅いのだ
これまで言及してきたT2 Diamondしかり Tリーグしかり
選手への影響もほとんど考慮せず推進しては
そのツケを選手に回してきた

「ナショナルチームの現在地」 その1
で言及したように
2019年の選手の疲弊は 本来のスケジュールにねじ込まれたT2 Diamondと
2018-2019のTリーグの影響が甚大なのであり
宮﨑本部長も大きな責任のある興行2件を不問にして
ITTFの世界ツアーに原因を転嫁しているにすぎない
T2はあまりの不評で消滅したからよいが
Tリーグと世界ツアーとの関係こそしっかり検証して対応すべきを
スルーしている

現に 2019年大会過多で一般層の同情を誘い
大会数規制の機運をつくりだした当事者のひとり
石川佳純がプラスのポルトガルOPにも出場する
出場過多などどこ吹く風で 五輪シードのために
200P増狙いの自己目的での自主参加
(派遣か自主参加か 協会が発表していない 2020/01/25現在)だ
疲労も故障も自己責任で覚悟しているのに
なぜ外部から規制する必要があるのか しかも世界規模で
見直し案がいかに選手の気持ちと乖離しているかがよくわかるだろう

宮﨑本部長には全体的なビジョンがないから
個々の言動に卓球界全体との統一性がなく 場当たり的な対処で終わる
筆者の妄想だが
1つの案件に対して
せいぜい2・3時間考えた程度の結論を導きだし
それで一件落着として その案件はそれ以上考えない
しかも 周囲の意見を参考にすることもなく 独断で決定する
大体そういう思考形式で処理している印象だ
だから冷静に分析すると不合理な部分を幾つも 素人でも指摘できる、
Tリーグしかり T2 Diamond しかり 五輪代表基準しかり
当事者の選手にどう影響するかなど 事前の想定も配慮もない

今回の見直し案もその程度の拙速な代物と推測される
その結果 当事者なのに蚊帳の外に置かれた選手たちが
不利益を蒙るものになるのは 容易に想像できる
選手にしてみれば もういい加減にしてほしいだろう
(見直し案については 後日あらためて考察)

⑧選手の信頼の欠如
こうして Tリーグ参加をはじめ過密日程をこなすのに必死の選手は
結果として総じてランクを落としてきている
その上に 優遇選手ではありえない有形無形のハンデを
強いられてきた選手たちやその関係者は
つまり卓球界の大部分は
宮﨑義仁強化本部長が執行部から外れてほしいのが本音だろう

事実として エリートアカデミー所属であった男女の日本2TOP
平野美宇は1年を残して 張本智和は3年だけで卒業した
手厚い厚遇と引き替えにしても離れる意思が強かったのは
それ以上在籍していても成長する展望が開けなかったのだろう
宮﨑本部長がもっとも評価・優遇してきた平野・張本に
距離を置かれたのだから 致命的なレベルで信頼されていないといえる

まして 有形無形のハンデを強いられるほかの選手たちは
正当な評価を得られない、この指導者のもとで
選手活動をつづける不合理を痛感しているだろう
口には出さないとしても 首脳陣に対して白けた雰囲気が
選手間に蔓延していると推測される 特に男子は
卓球は基本的に個人競技だけれども
そういうい雰囲気が選手たち全体の低迷に影響しているのは間違いない

⑨辞任の勧め
NT選手を主体とした全体の弱体化へ言及したが
これは過去のことではなく 現在進行形だから今後もつづいていく
「ナショナルチームの現在地」 その1

以下引用
そして 2020年8月の東京五輪閉幕後には 恐ろしい事態が確実視される
引退を噂される水谷隼と石川佳純が世界ツアーから撤退すれば
シード権のある16位以内は張本智和と伊藤美誠だけとなり
丹羽孝希も平野美宇も そのほかの選手とともに予選からの出場となるだろう
女子はまだ 元シード選手や新興勢力やの数名が
シード権の16位内に昇格する予測が立つが
男子は予選通過が最大目標になるだろう
張本以外は予選をうろうろする選手で構成された日本代表男子を
五輪後の一般層がどれほど関心をもつだろうか
以上引用

結論的に
2016年リオ五輪後 強化本部長に就任して以来の
選手への「公平」を欠く言動及び運営
試合至上主義による疲弊による選手の実力低下及び強化策の無策
の責任を取るべき

東京五輪後 メダルがとれてもとれなくても
水谷隼・石川佳純が日本代表から退き 一時代が終わる
両選手が五輪出場を決定して優遇する必要もなくなったいま
使命を果たしたともいえる宮﨑本部長も
辞任されることをお勧めする
この先さらにNT選手が弱体化していく現実に対して
宮﨑体制は何も有効な対策を打てないと 筆者は断言できる

そして 2024年五輪の選考時の日本女子は
カット型が日本3位以内であることも
3人とも右利き選手であることも
1度も実現しなかった今回とは異なり 現実となっている可能性が高い
そのときに
カット型は3位は落選だが2位以内なら
カット型をもうひとり何位だろうが当選だの
右利き3人目は落選で左利きが何位だろうが当選だの
あの不合理に満ちた基準を懲りずに持ちだされては
選手たちの人生までが変わってしまうのだ
それは老害レベルでは済まされない災厄そのもので
最悪事態は避けねばならない

選手が正々堂々と戦える環境を構築するために
もの言わぬ選手たちの声無き声を聴き
宮﨑義仁強化本部長は辞任されるべきだろう



辞任を勧めても空しいのは
ご本人が自分は公平ではないと露ほども思っていないだろうことだ
ボクシングの山根明元会長もテコンドーの金原昇元会長も
自分はその競技界のために尽力していた自負があり
公平を欠いたとは認めないだろう
そういう信念をもった人物は いかに世間の一般常識と乖離していようと
その考えを改めさせることは現実には不可能であって
宮﨑義仁強化本部長も同類なのだ
だから お引き取り願うのが最も穏便だということ

宮﨑義仁氏の人となりを知るには格好のロングインタビュー
笹川スポーツ財団 記事 大部なので注意

追記 2020/02/12
昔から手腕を疑問視されていた方のようで…
All About 2004/09/23 記事
2020-01-26 07:20 : 卓球・長文 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

kittyoyaji

Author:kittyoyaji
一般にその競技が好きな人は男子を見て
レベルの劣る女子はついでだそうな
一方で 女子メインの少数派もひっそり存在するらしい
自分はそのひっそり派で しかも
まったくの素人です

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR