FC2ブログ

全日本 11月 16位~20位

16位(17) 松平志穂 108 118 3225(2955)
今月末失効はオーストリアOP(675P)
再開したTリーグでは主将なのにベンチという
かわいそうな扱いがつづいている
海外選手を招いて戦力を充実させれば
国内主戦女子は控え要員になるのは当然だが
どうバランスをとるか チーム増をしても
ついて回る問題

17位(15) 相馬夢乃 110 104 3201(3201)
今月末失効はオーストリアOP(675P)・ベラルーシOP(496P)
世界選手権第1次選考会には出場がなかった
去年は世界ジュニア選手権で活躍して脚光を浴びたが
今年は残念ながら不出場
再開したTリーグも欠場で 露出がすくない
自分レベルでは相馬の動向を追えない

18位(18) 成本綾海 206 201 1735(1735)
今月末失効はなし
世界選手権第1次選考会3位で最終選考会へ進んだ
後期日本卓球リーグでは 所属の中国電力が優勝
成本も6勝をあげて 優勝に貢献した
このレベルの選手がTリーグのチーム増には必要不可欠で
勧誘もあるだろうが どうだろう

19位(19) 中森帆南 234 233 1375(1375)
今月末失効はなし
世界選手権第1次選考会には出場がなかった
日本女子ジュニアの序列では7番目の微妙な位置
自主参加の海外遠征しかアピールの場がないように見えるが
四天王寺高校のなかで まずは1番をとることが
現実的なランクUP策か

20位(20) 徳永美子 269 262 1120(1120)
今月末失効はなし
後期日本卓球リーグでは 所属の十六銀行は5位に終わり
残念な結果だった
徳永も4勝したがダブルスでは3敗と これも不本意だろう
Tリーグの新チームに十六銀行はどうだろう
このご時世にチーム経費2~3億円が条件のバブル気分だが
スポンサーサイト



2019-11-29 12:00 : 全日本ランキング : コメント : 0 :

伊藤美誠 73 T2 Diamond まとめ

1
伊藤美誠 vs SUN Yingsha
1・2ゲーム目のSUNのほとんど強打のレシーブを見たら
1ゲームもとれそうになかった
それを2ゲーム取り返して フルゲームまでもちこんだ
緩急を使ったのはわかるが
ゾーンに入ったわけでもなく
なぜ挽回できたかは素人には謎の領域

2
3大会連続の疲労と湿気が強くての睡眠不足が響いたようだ
それでも互角の試合ができたのだから 地力がついたということ
2試合つづけて最後の1点を取り切れない伊藤とSUNとの差は
あと半年で十分詰められるだろう

3
オーストリアOPもこの大会も
対戦相手はQIAN TianyiもZHU Yulingも石川佳純もJEON Jiheeも
伊藤のミドルやバックにロングサーブを打ってきたが
的確に対応して勝利できた
中国女子も含めてほかの選手には問題ないレベルにまで
対応力が向上した

4
ところが
SUNのバックへのロングサーブは見るからに威力が違う
伊藤はレシーブできるようになったけれども
弾道が低くて強いのですこしでも浮いてしまうと
全部強打されてしまう
その部分の対応をどうしていくか
SUN攻略の範囲はどんどん狭まっている

5
もう伊藤は対策されないように世界ツアーは控えたほうがよい
という意見も散見されるが
シード争いもあって現実的ではない
SUNはじめ中国女子の球を受けつづけてきたからこそ
伊藤も対抗できるまでに成長できたのであって
間隔が空くほうが怖い

伊藤はサーブほかの新技も開発できるし
五輪まで堂々と戦いつづけ プレッシャーを与えたほうがよい

2019-11-28 07:00 : 伊藤美誠 : コメント : 0 :

Tリーグ 女子 第3節 まとめ

1位 日本生命レッドエルフ 18P 5勝3敗
今節 6P 2勝0敗
2連勝で首位躍進
平野美宇が今季は欠場中 精神的にも余裕がないだろう
超過密日程の早田ひなは2試合とも出場も
試合中に派手に転んだようだ
赤江夏星が新加入も 皆川優香もまだ出場していない

S #平野美宇/于 梦雨/陳 思羽
AAA #石垣優香/#森さくら/#早田ひな/田 志希
AA #前田美優
A #皆川優香/#赤江夏星

2位 日本ペイントマレッツ 15P 4勝4敗
今節 4P 1勝1敗
アビエルの下落もあって2位に浮上した
実力優先の固定オーダーとしても
依然として 主将の松平志穂の出番がない
世界ツアー級の選手を出したいが
穴埋め要員も不可欠というTリーグの根本矛盾の表出

S 馮 天薇/#加藤美優
AAA 李 皓晴/蘇 慧音/サウェータブット スターシニー
AA #松平志穂
A #打浪優/#相馬夢乃/黄 郁雯

3位 木下アビエル神奈川 14P 4勝4敗
今節 0P 0勝2敗
大黒柱の石川佳純がT2 Diamondで欠場したとたん
2連敗で まさかの首位転落
長﨑美柚と木原美悠のみゆうSの不在もダブルスに響いた
新加入のポルカノバも新しい環境・ルールで緊張してしまったようだ

S #石川佳純/杜 凱琹
AAA #浜本由惟/曾 尖/ソフィア ポルカノバ
AA #森薗美月/#長﨑美柚/#木原美悠
A #張本美和
? #石川梨良

4位 トップおとめピンポンズ名古屋 11P 3勝5敗
今節 3P 1勝1敗
はじめてアビエルを倒して意気上がったものの
今節も最少人員の4選手で乗り切る苦しさ
すでに上限12選手が所属しているものの
所属選手のほとんどが掛け持ちで
確か運営の社員も母体と掛け持ちだったはずで
かけもチームとささやかられている?

S ハン イン/徐 孝元/鄭 怡静
AAA エリザベタ サマラ/#森薗美咲/ヤン ハウン
AA #出澤杏佳/#鈴木李茄/#梅村優香
A #森田彩音/#山本笙子/#笹尾明日香
2019-11-27 12:00 : Tリーグ(短文) : コメント : 0 :

伊藤美誠 72 T2 Diamond

round2
SF 伊藤美誠 4-1 JEON Jihee
3G目 10-10 伊藤のサーブがタッチネットと
JEONが主張 伊藤は認めず 11-10で伊藤がとるも
審判のビデオ判定で タッチネット
サーブのボールがライジングでネットをかすめたので
伊藤はわからなかったか
10-10 やり直しからのラリー
最後のど根性ネットインは 美誠王降臨

4G目 JEONが遅延行為で伊藤1点
1失点で0-2になって困惑のJEONに
伊藤「ペナルティ」と教えてあげるも
あとが話せず 両指をぐるぐるw
まさか原始的ボディランゲージが役立つとは
確か JEONは加藤美優とドライブ型同士で
促進ルールが適用された武勇伝をもつ選手
伊藤はインタビューでちゃんと相手の名前を呼んであげてね

2019-11-24 17:00 : 伊藤美誠 : コメント : 0 :

Tリーグ 女子 2019/11/24

13:00
日本ペイントマレッツ vs トップおとめピンポンズ名古屋
1 李 皓晴/黄 郁雯 vs 森薗美咲/鈴木李茄
2 スターシニー vs サマラ
3 李 皓晴 vs ハン イン
4 加藤美優 vs 森薗美咲

リザーブ
松平志穂 なし
打浪優

欠場
馮 天薇 出澤杏佳・徐 孝元・鄭 怡静
蘇 慧音 森田彩音・山本笙子・ヤン ハウン
相馬夢乃 梅村 優香・笹尾明日香


17:00
木下アビエル神奈川 vs 日本生命レッドエルフ
1 浜本由惟/ポルカノバ vs 前田美優/陳 思羽
2 曾 尖 vs 森さくら
3 杜 凱琹 vs 早田ひな
4 ポルカノバ vs 陳 思羽

リザーブ
森薗美月 石垣優香
張本美和 赤江夏星

欠場
石川佳純 平野美宇
長崎美柚 皆川優香
木原美悠 田 志希
石川梨良 于 梦雨
2019-11-24 07:00 : Tリーグ(試合) : コメント : 0 :

Tリーグ 女子 2019/11/23

予想オーダー
17:00
木下アビエル神奈川 vs トップおとめピンポンズ名古屋
1 浜本由惟/ポルカノバ vs 森薗美咲/鈴木李茄
2 曾 尖 vs サマラ
3 杜 凱琹 vs ハン イン
4 浜本由惟 vs 森薗美咲

リザーブ
森薗美月 なし
張本美和

欠場
石川佳純 出澤杏佳・徐 孝元・鄭 怡静
長崎美柚 森田彩音・山本笙子・ヤン ハウン
木原美悠 梅村 優香・笹尾明日香
石川梨良

予想オーダー
18:00
日本ペイントマレッツ vs 日本生命レッドエルフ

1 黄 郁雯/サウェータブット vs 前田美優/陳 思羽
2 李 皓晴 vs 森さくら
3 松平志穂 vs 早田ひな
4 加藤美優 vs 陳 思羽

リザーブ
打浪優  石垣優香・赤江夏星

欠場
馮 天薇 平野美宇
蘇 慧音 皆川優香
相馬夢乃 田 志希・于 梦雨
2019-11-23 07:00 : Tリーグ(試合) : コメント : 0 :

全日本 11月 11位~15位

11位(11) 安藤みなみ58 56 4935(4935)
今月末失効はオーストリアOP(1125P)・ベラルーシOP(720P)
オーストリアOPはJEON Jiheeにストレート負け
JEONは強豪だが 速攻にはもろくて
安藤が勝ってもおかしくない相手だ
サーブは効いたものの
このクラスは球に力があるから ラリーで押されてしまった
伊藤美誠は一旦下げられても 前に戻ってくる
安藤ももうすこし前でさばければ JEONは遅れたろう

12位(12) 森さくら 62 62 4640(4440)
今月末失効はオーストリアOP(675P)・ベラルーシOP(630P)
オーストリアOPは予選2回戦敗退
パワーなら早田ひなの次くらいで はまれば強いが
なかなか噛み合わない
いまはドライブ型の選手でも結構返球を
カットなどで変化させることが普通になって
強打ひと筋では対応が難しいのか

13位(13) 大藤沙月 83 82 3710(3710)
今月末失効はオーストリアOP(450P)・ベラルーシOP(540P)・
スウェーデンOP(360P)
先輩の芝田沙季ともども冴えない
まだポイントを気にする年齢ではないのだから
遠征から外れて長期練習する形もあるだろう
オーソドックスなドライブ型をつづけるならば何が必要かを
大きな方向性として考えながら練習をする
実戦主体では突きつめられない部分を
しっかり考える時間を設けたい

14位(14) 塩見真希 86 85 3675(3675)
今月末失効はオーストリアOP(675P)・ベラルーシOP(540P)
インドネシアOPで第3シード
SFでSHAO Jieniに敗退
U21は野村萌に負けて準優勝
予選のレベルが高い世界ツアーは敬遠して
下部大会へ出場することも下位選手には一般化するだろう
しかし ツアーで予選落ちする上位選手も
下部へ流れてきて 棲み分けがなくなった


15位(16) 小塩遥菜 98 108 3401(3066)
今月末失効はベラルーシOP(406P)
オーストリアOPは予選2回戦でベテランYU Mengyuに敗退
エリートアカデミー生は世界ツアーを優先的に出場できるわけだが
いまは予選のレベルが高く 試合に明け暮れているだけでは
実戦練習の効果も薄い
もっと練習時間を確保してあげたい
2019-11-22 12:00 : 全日本ランキング : コメント : 0 :

早田ひな 30 オーストリアOP まとめ

1
ベラルーシOPで声を出さなかったのは
疲労困憊と判断していたが
オーストリアOPでも出さなかったから
思うところあっての変身であるのは確かで
とてもよいことだ
早田は気持ちを盛りあげて戦うファイターだが
1ゲーム目から全力発進して力んでしまい

2
徐々に息切れするパターンがしばしばあった
その改善が主目的だろう
年間を通しての長丁場を乗り越えるスタミナに不安があるので
すこしづつでも体力を温存しておければ
年後半も全力で戦えるようにもなる
また 冷静な試合運びができるようになれば
打球の精度が上がるだろう

3
スポーツで最も難しいのは余分な力を抜くこと
若く経験が浅いうちはどうしても最初から力を入れすぎるために
かえってインパクトに力を集中できない
全力で振っている割りに 打球に力が伝わらず
コントロールもままならない
それが経験が増えるにつれて
余分な力を削ぐことを覚える

4
しかし 漫然と試合をこなしていたら
いつになっても力の抜き方を悟れない
常に敗戦と向き合って勝つための試行錯誤をしてきた選手だけが
その極意をつかむことができる
早田もその域に到達できれば 世界TOP陣の仲間入りも間違いない
以上 スポーツ経験のない素人講釈でした

5
と書いていたら
オーストリアOP QF 対QIAN Tianyi戦
ベンチコーチが馬場美香監督ではない時点で
自分は半分諦めた
べラルーシOPで中国2選手に 予選でLIU Weishanに
石田大輔コーチで勝てたので
早田は大丈夫と判断したのならば 甘い判断だった

6
このQFは 直前にXDを優勝して 決勝まで進めれば
グランドファイナルの出場権も得て
五輪へ一縷の望みが復活する、文字通り人生を変える大一番だった
そこまでの認識があっての早田とコーチの最善策だったのか
世界卓球選考会をはじめいくつも 甘い判断で落としてきたのに

7
緊張している早田はガチガチで動けない
ベンチではコーチもガチガチでいる
緊張した同士で戦術を話し合っても うわべだけで
からだが動かないし ラケットも振れていない
必要なのは早田の緊張を解いて
本来の実力を出させることなのに
コーチが緊張していては 選手がさらに緊張する
不安は的中した

8
同じ対QIAN Tianyi戦を 伊藤美誠と見比べれば
ボールの生き生きさが全然違う
早田は 強打するとオーバーで
あとは安全に入れて相手のミス待ちが
先にミスしてしまう
気持ちが萎縮してしまって 戦術以前の問題
日本女子№1の威力のあるボールをもっていても
重圧のかかる試合で打てない

9
この緊張しきった早田に 戦術を話しても無理
それがわからないコーチも緊張しきっているわけだ
これが今年前半の早田の、重要な試合での状況だったのを
馬場美香監督がベンチコーチに代わって
早田は ようやく試合でも強い打球を打てる心理状態が
保てるようになったのだ


10
ずっと書くことを控えていたのだが
実は石田大輔コーチには不適格説が昔からくすぶっている
現在は日本生命のスタッフである石田コーチは
早田が子ども時代から指導してもらった石田卓球クラブの子息であり
会社を辞めて早田のコーチ一本に懸けた経緯がある

11
その事情から専属コーチはつづけるとしても
作戦担当のベンチコーチからの交代は必要と 自分は書いたが
実際 馬場美香監督がベンチについてから
対中国選手との勝率もあがって 安心していた
しかし 今回の試合結果とともに
今年も故障寸前までいったことも考慮すれば

12
自分も不適格説に賛同せざるを得ない
コーチもプロである以上は 選手の成績で評価されるのは当然で
結果が出なければ 解雇も選択肢になるのがプロの世界だろう
しかし 上記の事情で恩義を感じている優しい性格の早田は
コーチの交代は考えもしないだろう

13
日本女子が激しいランク争いをしているなかで
石田コーチでは結果が出ないから
馬場美香監督がベンチコーチになったわけだが
序列はやっとNT選手に復帰できただけで
まだまだランクを上げねばならないときに
またランクが下降する事態は絶対に避けるべきだ

14
だから 世界ツアーの本選で中国選手に勝てるようになるまでは
世界ツアーのベンチは馬場美香監督に固定すべき
監督権限ででもそうしてほしい
石田コーチは
チャレンジやプラスではベンチに入るのだから
中国女子も出場するなかで
早田の力を最大限に発揮させられるように
腕を磨いてほしい

15
重要な試合で敗北する自分には
まだ何か足りないと早田は思っているようだが
そうではない
試合に勝つために十分なものを早田はすでにもっている
肝心なときにそれを引きだせないだけだ
幸せの青い鳥は常に自分の中にいることを
気づかせられる人が早田のそばに居さえすれば



世の中は合理的に動いているものでもなく
人情が絡めば尚更だが
自分に文才があれば もっと穏やかに
早田やコーチの気持ちを害さずに
気づいてもらえる文章を書けるのだが


2019-11-19 12:00 : 早田ひな : コメント : 0 :

Tリーグ 電通と契約

卓球界からも完全スルーされていますが 大ニュース
要するに スポンサーや放送・配信業者探しを電通に丸投げして
利益の何割かを受け取るということで
現状の殿様商売よりは運営は安定するだろうが
力関係は電通が断然上だろうから
利益のために 選手への圧力が強まるかもしれない

スポーツ報知 2019/11/18 記事
2019-11-19 07:00 : Tリーグ(短文) : コメント : 0 :

オーストリアOP 今日のみま

早田ひなショックで 書き直すのもつらいが
WS
SF
21:30
T1 ZHU Yuling vs WANG Yidi
20:40
T1 伊藤美誠 vs QIAN Tianyi
五輪シングルス枠確定でひと安心でも
勝てるときに勝っておくのが勝負事の鉄則

F
24:50
T1 伊藤美誠 vs ZHU Yuling or WANG Yidi
どちらであれ
伊藤が挑戦者の気持ちで向かっていければ 勝てる
2019-11-17 07:10 : 卓球 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

kittyoyaji

Author:kittyoyaji
一般にその競技が好きな人は男子を見て
レベルの劣る女子はついでだそうな
一方で 女子メインの少数派もひっそり存在するらしい
自分はそのひっそり派で しかも
まったくの素人です

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR