FC2ブログ

今日の視点 11 池江璃花子

1
『カラマーゾフの兄弟』の父親殺しは
インテリのイワンに心酔したスメルジャコフが真犯人で
イワンは結果的に唆した罪の意識に苛まれるのだが
現代のスメルジャコフたちは
マスコミが民意に従えと大合唱する姿に煽られて
正義感から選手個人へ同調を迫ったのだろう
2
正しい自分は誤った人々を正すべきという使命感は
考えの異なる人々の存在を許さない意識へ激化しやすい
インテリの良識ある記者たちは個人攻撃こそしないが
結果的には思慮の浅い者たちを煽ってきたのであり
今回の池江璃花子への辞退強要は
自分はマスコミにも責任があると考えている
3
マスコミは自身が選手の理解者であるかのように振る舞うが
選手たちも今回は身に染みたろう
スポーツ記者は面前では愛想よく取材をしていても
裏では 選手たちに肩身の狭い思いをさせこそすれ
決して守りはしないということを
4
自分の見ている範囲では
五輪代表選手のワクチン優先接種を肯定したマスコミは1社もない
たとえば
民意を無視しての開催には反対だが
菅政権が強行突破するならば
選手や国民の安全のためにワクチン優先接種はしておくべきという
意見表明する記者すらもいない
5
記者という職業は言論の自由の担い手のはずだが
思考の自由をみずから縛り
優先接種けしからん 民意無視の開催けしからん
の大合唱で異なる考えを締めだす
池江璃花子への辞退強要はマスコミの体質が生みだしたもので
なぜこうも小児的思考がはびこってしまったのだろう
スポンサーサイト



2021-05-09 10:00 : 今日の視点 : コメント : 0 :

今日の視点 10 55年体制の末裔

2021/05/05 東スポ 記事
1
日本の政治の最大不幸は
自民党政権の体たらくはもちろんだが
野党が輪をかけて無能なことのほうがより深刻
民主党政権がそれを露呈してから 日本の政治はどん底
自民党から政権交代する受け皿がないのだから
迷走しつづけるしかない
2
55年体制といって
自民党と社会党の対立が固定化した状況下で
社会党はとにかく反対していれば批判票を稼げたが
徐々に減少していく支持者を引き留めるため
反対しつづけるしかなくなって
建設的な政策立案・遂行の意欲を失い
最終的にはほとんどの支持者が離れて 社会党は消滅した
3
いまのコメンテーター 青木理や金平茂紀のような、
批判が営業の元芸人やタレントとは一線を画す、
筋金入りの反権力・反自民のコメンテーターは
その末裔のようなもので ひたすら自民党政権を批判するが
冒頭書いたように自民党よりも無能な野党へは
支持がまったく増えない
4
結局 反権力コメンテーターも旧社会党と同様で
自身の唯一の存在理由となってしまった批判行為を
死ぬまでつづけるしかない
彼らが本当にいまの政治状況を憂えるならば
野党の能力を向上させるべきだが
批判するだけの彼らには建設的能力が何もない
5
その言論界での旧社会党が朝日であって
その凋落ぶりは目を覆うばかり
いまでは朝日よりもレベルが上位と自分が評価する東スポも
何ら建設的意見をだせない批判派に安住していると
ふたたび最底辺に舞い戻るだろう

2021/05/06 東スポ 記事
2021-05-07 07:00 : 今日の視点 : コメント : 0 :

今日の視点 9 大規模接種センター

1
大規模接種センター
ぶっつけ本番で始めて
予約なしの高齢者まで押し寄せ長蛇の列ができて大混乱になり
マスコミの集中砲火を浴びる光景が見える
2
それよりは
五輪代表選手や関係者1万人を招集して
数日シミュレーションをするべき
実験台に高齢者は試せないのだから
五輪選手が同意してモルモットになればよい
接種待ちで2時間3時間並ぶに至る推移の把握は重要であって
かなりの負担になる被実験者には健康な若者が適役だろう
3
約3600万人の高齢者の1割2割は本人の意思で
ワクチン接種を辞退するはずで
そのうちの数万人分のワクチンと日程を五輪関係者へ回しても
国民の接種進行に何の遅延も与えない
猛反対する国民やマスコミは多いだろうが
合理的な判断のできる政治家がいれば
2021-05-06 07:00 : 今日の視点 : コメント : 0 :

今日の視点 8 東スポ

5月に入っての東スポの一連の記事に関して
1
東スポが連日他国の反対記事を複数掲載して
東京五輪中止の大キャンペーンを張っているかのようだ
これでもかと他国マスコミが猛批判しているらしいが
2
不思議なことに派遣中止を表明したのは北朝鮮だけ
自国政権に対して選手の派遣中止すら認めさせられないマスコミが
日本へ五輪中止を求めるのか
それとも 世界の多くの国は
パンデミック必至の日本へ選手たちを送りこんで見殺しにする、
北朝鮮よりも劣る非人道政権なのか

3
実はそれらの国々は粛々と
自国の選手や関係者にワクチン接種をしているだろう
最も有効と評価される感染対策を選手に施すことと
多数の国から多数の選手が集まってパンデミックになると
日本も含めてどの国も無防備であるかのように煽ることと
どちらが自国の選手と国民を守るのか

4
日本国内も無観客を即刻決定して
選手や関係者へボランティアも含めてワクチンの優先接種を実施する
選手にはもちろん日本国民にも世界にも最も安全なこの対策を
猛反対する国民やマスコミの袋叩きにあっても
遂行できる政治家がいれば
菅義偉に代わって次の総理になるだろう
5
最も有効な対策を禁忌にして中止を迫る東スポには
海外の東京五輪反対記事キャンペーンを頑張ってもらって
菅政権に東京五輪中止を認めさせ
マスコミの真価を示してほしい
そして 中止の暁には日本は中止で何を得たのか
ぜひ記事にしてほしいものだ

2021-05-05 07:00 : 今日の視点 : コメント : 0 :

今日の視点 7 切り貼り職人

1
12021/05/02 スポーツ報知 記事
松本人志のAERA本文中の発言は
2021/04/28付スポニチで確認できるから発言したはずで
見出しの「やめたら」は言っていないということらしいが
本人の完全否定をAERA記者はどう考えるのだろう
著名人の発言を借りて自分の主張をねじこむ客観報道は
マスコミの常套手段だが
2
2021/04/28 AERA 元記事
それよりも
以前大学生のコピペ論文が問題視されたが
マスコミもここまで来たか
芸能人の発言をてんこ盛りすれば
一般人はひれ伏すと考えているのか
3
2021/05/02 スポーツ報知 記事
本来 記者の主観が情報を取捨選択する限り客観報道など
良くも悪くもありえない
この記事の最下段
名前すら記載しない専門家寺嶋毅の提言を
関口宏の否定で終わらせて
サンデーモーニングの東京五輪中止のトーンを
ここまではかなり客観的に伝えている
このあとに コメンテーターの青木理の発言があった
4
2021/05/02 スポーツ報知 記事
先の記事はまだ中立的姿勢だが
この記事では 寺嶋毅の提言はカットされ
反権力・反自民でお馴染みの青木理の発言を大幅に載せて
スポーツ報知のorこの報知記者の
東京五輪中止への同調を色濃くしている
5
サンデーモーニングは同一でも
先の記事とこの記事では同番組の印象がまるで違う
つまり マスコミの客観報道など編集の仕方でどうにでもなる
しかし こういう姑息なやり方は言論人としてどうなのだろう
この記者はこんな切り貼り職人になりたくてマスコミ人になったのか
AERA記者も報知記者も自分の言葉を語りたくないのか

2021-05-03 12:00 : 今日の視点 : コメント : 0 :

今日の視点 6 批判のお仕事・既成事実化

批判のお仕事
紀州のドン・ファンが事件化され
TVはニュースも情報番組も連日の大報道
コロナ禍や東京五輪とどちらが国民生活に影響があるかは自明だが
コメンテーターたちは誰も異議を挟まない

つまり 彼らが五輪中止を主張しても営業のルーティンワークで
地方資産家の謎の死同様 束の間の話題だということ
彼らは金を稼ぐための仕事で五輪中止を煽っているだけで
肩身の狭い思いをしている命懸けの選手たちがかわいそう

既成事実化
2021/04/30 ニッポン放送 記事
森永卓郎、“紀州のドン・ファン”元妻の今の逮捕に疑問
「ワイドショーが政府批判からガラッと矛先を変える」
昔から言い古されている政権陰謀説、
政権に都合の悪い問題から国民の目をそらすために
ある事件を意図的に大騒ぎする策略
森永卓郎は「証拠はない」と断りながらも
そこへもっていきたいわけだ

2021/05/01 ニッポン放送 記事
森永卓郎が緊急事態宣言の裏を読む
「強い対策を取らないのは東京五輪のため」
ここでも「根拠のある話ではないんですが」と前置きした
森永卓郎の発言を
スポーツ紙ほかが(裏を取らずに)そのまま報道すると
発言した事実が内容の事実まで保証していると
読者に錯覚させて既成事実化する
これを繰り返すのがマスコミのお家芸


2021-05-02 07:00 : 今日の視点 : コメント : 0 :

今日の視点 5 自虐

2021/05/01 東スポ 記事
デーブ・スペクター氏 バイデン大統領のコロナ対策を評価も
「日本だけがその分遅れて見える」

ワクチン接種が進んでも1日新規感染者数5万人いるアメリカでは
大統領が誇らしげに勝利宣言
その10分の1の日本では対策失敗 五輪中止の大合唱

日本のコロナ対策が政治力ではなく 国民の努力頼みであっても
日本が欧米各国に卑下せねばならない根拠は何もない
謙譲は日本人の美徳かもしれないが
自虐は国際社会にあっては悪徳でしかない
そして 自虐へ洗脳するコメンテーターも同罪
2021-05-01 07:00 : 今日の視点 : コメント : 0 :

今日の視点 4 政治家

2021/04/29 日刊スポーツ 記事
【コラム】東京五輪本当にできるのか
目に浮かぶ中止後の責任のなすり合い

女をトップに据えるとこれだから…
森喜朗前会長のつぶやきが聞こえるのは錯覚か
もっとも男同士だったら円滑に進行するのかといえば
コロナ3兄弟の体たらくを見ても
要するに政治家のレベル自体が低いということ

河野太郎・西村康稔・田村憲久
言葉の不自由な菅総理が任命しただけあって
コロナ3兄弟はとにかく言葉が軽い政治家揃いで
願望もごちゃ混ぜにした見通しを延々語るそばから
反故になってゆく繰り返し
昨日までに何がどこまで実現したかの事実だけを述べて
国民を安心させられる政治家はいないか
2021-04-30 07:00 : 今日の視点 : コメント : 0 :

今日の視点 3 東京五輪の医療

2021/04/28 日刊スポーツ 記事
五輪観客「上限方針」28日発表見送りへ 「50%」など具体数字出せず 

安心・安全をスローガンにしても駆け引きしているだけ
医療への負担軽減のためにも
国内観戦も無観客と早急に決定するとき

2021/04/27 東スポ 記事
現役看護師が悲痛な叫び「命が救えなくなる!」
組織委の〝五輪優先〟に医療現場は猛反発

医療スタッフ整備が猛批判を浴びて開催の最大のネックになりかねない
無観客にして選手と関係者に集中する最小限の人員にすべき
決断が遅れるほど反感が増すだけで
もっと国民の理解を得る努力が必要



2021-04-28 07:00 : 今日の視点 : コメント : 0 :

今日の視点 2 コメンテーター

2021/04/23 日刊ゲンダイ 記事
無為無策で場当たり的コロナ対策に芸能界から怒りの大合唱
1
コロナ対策への批判は
芸能人にとって最強の安全牌だし 文化人も気取れる
情報番組のコメンテーター枠が取れれば儲けものという計算もあるだろう
かくして 本業で食えない芸人やタレントが言いたい放題の昨今

2
麻木久仁子の言いたいことは理解できるが
短期滞日中の五輪選手に毎日PCR検査をするのは当然であっても
同じことを国民全員に行う膨大な費用と人員とその効果を考えれば
反論するのも馬鹿らしい荒唐無稽の感情論であるのは明白

3
麻木久仁子といえば
かつては情報番組のメインを張ったこともあり
知性派タレントとして確固たる地位を築いていた
しかし 山路徹という女たらしに引っかかって
よその夫を奪って公序良俗に反した罪への世間の制裁という形で
それまでの社会的地位のほぼすべてを失った

4
一方 二股をかけた山路は
有名女性ふたりを手玉に取った悪名が広まった効果で
情報番組のレギュラー枠まで確保した
不倫の男性は臆面もなくもてはやされ
女性側が一方的に非を負わされる構造は
いまでは明らかなジェンダー差別であって
その被害者である麻木には同情を禁じ得ない

5
もう十年以上も失地回復に奮闘している麻木だが
不倫した女性に対する世間の風当たりは旧態依然に見える
だからといって 合理性を欠く感情論はいただけない
文化人枠へ返り咲くには
それも単に営業をこなすひな壇タレントと一線を画すなら
もっと理知的でないと

6
ちなみに
玉川徹の煽りコメントは見ていないから措くとして
東京都から抗議され炎上もしたカンニング竹山は
求められる役割を演じているだけなのに
ガタガタいわれたとぼやいていたが
福島の汚染水問題では
政府広報のような菅政権擁護に回っている




2021-04-25 12:00 : 今日の視点 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

kittyoyaji

Author:kittyoyaji
一般にその競技が好きな人は男子を見て
レベルの劣る女子はついでだそうな
一方で 女子メインの少数派もひっそり存在するらしい
自分はそのひっそり派で しかも
まったくの素人です

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR