FC2ブログ

エヴァンゲリオン 完結 感想 その3(追記)

1
黒澤明の『七人の侍』の落ち武者に虐げられる農民たちは
落ち武者を殺して武具を奪う悪の側面も描くことで生きた人間になった
庵野監督の郷愁なのかユートピア願望なのかわからないが
第3村の善意のみの人々は人間の標本であって
クローンの綾波やアスカのほうが生きた人間に近い
2
そして 式波アスカがクローンだったことで
自分の構想した人類の根源的な三角関係は根底から覆された
『Air / まごころを、君に』の父性社会の世界から
引きこもりの元凶ともなりうる母性社会へと世界が逆転してしまった
庵野英明監督の結婚が反映した楽屋オチかはわからないが
3
問題は
善人だけが生き残ったような第3村が象徴する、
他者世界の自我のぶつかり合いもなく
皆が容易に理解し合える世界
しかし 現実はそうではないからこそ引きこもりが生まれる
その原点に戻ってしまったことだ
4
あと3年もすれば
母なるものから抜けでたはずが
実は取り込まれていた主人公たちの叫びが
庵野英明監督の耳にも聞こえるかもしれない
かくして エヴァサーガの無限ループがつづくことを
タイトルのリピート記号が暗示しているのでは
5
他者世界に背を向けて
第3村の銭湯につかるように
母性社会のぬくもりにひたる庵野英明監督に
やはり 最後にひと言残さざるを得ない

あんたバカぁ?





スポンサーサイト



2021-04-24 07:00 : エヴァンゲリオン : コメント : 0 :

エヴァンゲリオン 完結 感想 その2(27~47)

エヴァンゲリオン 完結 感想 その1(1~26)からのつづき 記事

27
綾波
人の心をもった人でないもの
サイボーグ系は『ターミネーター』シリーズのように
人間の心をもたない人造人間が
人の気持ちを理解してゆく物語が基本だが
人の心をもつ綾波は学びによって心を成長させてゆく
「ありがとう」を覚え 「涙」の意味を知る

28
ところが 『シン・エヴァ』の(たぶん4体目の)アヤナミレイ(仮)は
第3村の日常生活のなかで英単語を覚えるように
いとも簡単に言葉を覚え
(プログラムによって)シンジに惹かれるようになり
そして メンテナンスの更新切れでシンジの前で消滅する

29
確かにストーリー上は合理的に綾波パートは完結したが
綾波が「ありがとう」を覚え「涙」の意味を知ったのは
命懸けでゲンドウに従いシンジを救おうとしたなかで学習したからだ
あの新劇場版の『序』・『破』での綾波の情動

30
人の心をもった人でないものの生命の輝きは
どこへ忘れられたのだ?
『序』・『破』での綾波の命懸けの思いは
とてもアヤナミレイ(仮)では昇華し切れないままの不完全な結末
庵野英明監督 それはないでしょう

31
アスカ
それでも まだ綾波はクローンの一貫性があったというべきか
アスカはお色気ビジュアル担当に見える扱い
彼女の声の低さに驚くが
自分には大人のアスカに合わせたように聞こえた
アスカたちパイロットはエヴァの呪縛で

32
肉体の成長が14歳で止まっている 毛髪が伸びるのは例外
『破』から『Q』は14年後 『シン・エヴァ』はその後
つまりアスカは28歳の実年齢に相応しい内面の成長をして
声のトーンが低くなったと 自分は解釈した
その大人のアスカがシンジに

33
あのときはあんたを好きだったと思うのひと言で終わらせる
個人の恋愛事情に矮小化され
エヴァ戦士としてアスカパートは完結したが
人間の根源的な母子相姦願望に対峙する異性の象徴性は
どこへ行った?
その答えは実はアスカはクローンだった!

34
『旧劇場版』の人間・惣流から
『新劇場版』のクローン・式波へ変わったのか?
『旧劇場版』からの
シンジを母なる綾波と異性代表のアスカとが綱引きする
人類の根源的な三角関係自体が無いものとされた
庵野英明監督 それはないでしょう

35
シンジとゲンドウの関係性は後述
主人公たちは最後には手際よく救済されて
ストーリー上はめでたしめでたしで完結するのだが
主人公たちの情動は宙ぶらりんのまま
ラストは肉体的に成長したシンジと真希波マリの日常の新世界

36
ふたりの間にどんな必然性が醸成されたのか
クローンだった綾波とアスカが消えて
残ったのが人間のシンジとマリだったというだけだ
永遠の14歳の少年少女が命懸けで守ったものが
日常のありふれた恋愛風景であったのは
エヴァのいない世界の合理的な結末とはいえるが

37
そして エヴァサーガの核ともいえるシンジとゲンドウの関係性
『旧劇場版』では 感想 16~18で記述したように
ゲンドウがシンジ以上の引きこもりと判明して
シンジが父親を握り潰し 母なるユイとの合体も拒絶
異性愛の象徴であるアスカを選び

38
他者世界で生きる決意をすることで
たぶんエディプスコンプレックスを下敷きにした明確な結末を提示した
この『旧劇場版』の人類の根源的な三角関係を
『シン・エヴァ』が完全否定したのだから
社会性獲得の観点からは明らかに後退した

39
『シン・エヴァ』では
ゲンドウが他者を認めるシンジの成長に驚き
シンジを認めることによって亡き妻のユイとの再会を果たす
人類補完計画も巨大な綾波(母なるユイ)との合体も必要なくなって
ゲンドウは去り 父と子の結末が平和裏に描かれる

40
シンジが他者を認められるようになった謎解きは描かれず
逃げちゃだめだを連呼して向き合うシンジの狂おしいエネルギーと
頑なに拒絶するゲンドウの冷酷と
生命のぶつかり合いはどこかに忘れられたまま
庵野英明監督 それはないでしょう

41
そして 母なるものとの関係性が曖昧な形に変わっている
母体回帰願望を克服して異性愛という他者世界に生きることを
明確に選択した『Air / まごころを、君に』とは対照的に
社会性の獲得のプロセスがぼかされてしまった
他者世界の自我のぶつかり合いが消えて
皆が簡単に理解し合える世界

42
実は『シン・エヴァ』の最終章は母なるもので満ちている
シンジ救出の突破口となる葛城ミサトの自己犠牲は
母なるものの表出であり
最後にシンジがこれまで母に見守られていたことに気づくと
ユイ自身が彼を救う
ゲンドウでさえもシンジを通して他者を認めることで
ユイ(母なるもの)と再会する

43
ここには論理の微妙なすり替えがある
引きこもりが他者を認めて社会性を獲得するには何が必要かの問いに
母性への愛着からの決別という答えの代わりに
他者を認めて社会性を獲得すれば
母性とも良好な関係が築けるという
逆転の表現で母性を擁護して
問いには答えていない

44
結局は 日本という母性社会における母なるものの
強烈な呪縛を解こうとして解けなかった
強いていえば 引きこもりを誘発する悪い母なるものから
引きこもりの解消を助ける良い母なるものへの
気づきを描いた価値はあるとしても

45
引きこもりが命懸けで他者世界と向き合い共存してゆく
その生き様を象徴した(と自分は解釈してきた)壮大な物語の結末は
怒り泣き叫びしていた主人公たちの生命の迸りが
結局は大きな母なるものへ吸収されてしまった
すべての人が物わかりのよい第3村に他者は存在するのか

46
それは取りも直さず 庵野英明監督自身が
母なるものへ巧妙に取り込まれてしまったことを意味する
『旧劇場版』の父性社会的な母なるものへの決別に
母性社会の人間が冷たい居心地の悪さを感じたとしても不思議はない
(象徴的な意味での決別であって現実に縁を切るわけではないが)


47
結び
落とし前をつけて完結することが最大の目的であって
これまでの主人公たちの情動を昇華しきれなかったことと
母なるものからの脱出を試みながらも
(良い意味ではあっても)やはり取り込まれてしまった結末とから
自分には不完全燃焼感が残る

つづきは追記



2021-04-23 07:00 : エヴァンゲリオン : コメント : 0 :

エヴァンゲリオン 完結 感想 その1(1~26)

1
『新劇場版Q』までの旧作はネタバレあり
新作の『シン・エヴァ』は極力ネタバレは避ける方針だが
内容に触れる以上は避けられない部分がある
2021/03/19の公式ツイートでは
03/22の「プロフェッショナル仕事の流儀 庵野秀明SP」放送後は
ネタバレOK?らしい

2
この感想を書くにあたって
『シン・エヴァ』を2回観ただけで
また過去の作品群を観返しもしないまま
薄れゆく記憶を頼りに綴るので
事実の間違いや誤解釈はご容赦のほどを

シンジの呼び方にならって この項目では基本的に
綾波レイとアヤナミレイ(仮)を綾波
惣流(式波)・アスカ・ラングレーをアスカと表記する

3
新劇場版三部作のはずが予想外の『Q』が登場したとき
すでに2度結末を描き直した庵野英明監督が
結末をズルズル先送りしていくことが懸念された
Q→R→S→T…とつづき
自分が生きているうちに完結しないのではと
不安視していた者としては
完結したことは大変よかった

4
しかし 後述のような不完全燃焼感から
庵野英明監督が『シン・エヴァ』の結末にあらためて
異なる可能性を考えはじめても不思議ではない
5年も経てば『ゾク・エヴァンゲリオン』が始まり
果てには『エヴァはつらいよ フーテンのシンジ』が登場しても
自分は驚かない

5
黒澤明監督の『影武者』以降の大作は
骨格は様式美といえるほどだが生きた物語の情動が乏しい
三船敏郎が数々演じてきた人物たちの、
生命の迸る激情が姿を消して
物語の進行は合理的だが登場人物は標本のように乾燥している
同種の印象を『シン・エヴァ』にも感じた

6
ネットで検索すると
詳細に分析しているオタクたちがいて
自分はオタクにも値しない一般層にすぎない
彼らのなかに フロイトの精神分析
いわゆるエディプス・コンプレックスを根拠にする論述が複数あって
全体の構図については自分も基本的に同意するが

7
シンジが象徴している引きこもりの精神構造の解明には
河合隼雄や小此木啓吾の
日本人の精神構造を母性社会の観点から読み解く
日本文化論のほうがしっくりくると考えている
それは父親であるゲンドウにも通底していて
母なるものがエヴァサーガの意識下に深く存在している

8
エヴァが自身を守るATフィールドは人間の自我のバリアの象徴と
自分は解釈している
引きこもりがまだ自閉症と呼ばれていた1980年代
金属バット殺人事件や戸塚ヨットスクールが社会を驚愕させた
家族も含めた外部との軋轢から自身を守るために
引きこもる自我のエネルギーの強烈さ

9
一旦破られてしまうと親ですらも殺してしまうことを
自覚している自閉症児は全精力を傾注して自我バリアを張り巡らす
その社会に適応できない子どもたちが
若年層の一部の事象にとどまらず社会に広がってしまうにつれ
自閉症から引きこもりという一般化がなされていった

10
そういう時代背景で登場した『テレビ版』は
碇シンジが世界の存亡を懸けた使徒との戦いを理不尽に強いられる
その姿は社会に適応できない引きこもりが
どう外部世界と折り合いをつけて生存してゆくかを象徴していて
庵野英明監督もそういう動機があったと自分は考える

11
『テレビ版』全26話の最終第25・26話は
観念的な内面世界で
いかにも時間切れで映像化できなかった感が強かった
(Wikipediaでは当初から構想の表現法だったらしいが)
しかもラストはまさかの夢オチからの新世界だったから
視聴者の評価は不満のほうが多かったろう

12
それもあってか 庵野英明監督の内面的な欲求か
『DEATH (TRUE)2 / Air / まごころを、君に』が劇場公開され
『Air / まごころを、君に』は
『テレビ版』では放置された伏線が回収されるとともに
内容的にも完結したといえる結末が描かれた

13
ゼーレの人類補完計画は
人類の惨状(たとえば繰り返される戦争など)は
人間が利己的自我を得たときから始まったのであり
自意識を得る以前の、自他が分離していない原始的形態へ戻って
完璧な単体へ再構築することで自他の争いのない世界を
実現するという思想

14
碇ゲンドウはゼーレの人類補完計画を表面的には忠実に遂行しながら
自身の最終目的として亡き妻ユイとの再会を目論んでいた
実はゲンドウはシンジよりも外部との接触が苦手な人間であり
シンジに対して冷酷であるのも
どう我が子に接してよいかがわからなかったからだ

15
ゲンドウの亡き妻との再会願望は人類補完計画と相まって
母体回帰と自分は解釈している
エディプスコンプレックスには前段があって
子どもが最初の異性である母親へ抱く愛情は
母子相姦の禁忌であり
父親がそれを禁じるが故に
子どもと父親とには人類の根源的な葛藤が生まれる

16
引きこもりの象徴的存在であるシンジは
巨大化した綾波レイが象徴する母なるもの(ユイ)と
合体して母子相姦の禁忌を犯すのか
アスカが象徴する正常な(いまでは差別語か)異性愛をとることで
社会性を獲得するのか
『Air / まごころを、君に』で岐路に立つ

17
『旧劇場版』では
ゲンドウの真意を知って父を握りつぶしたシンジは
巨大化した綾波(母なるユイ)との合体も拒絶して
死海の浜辺に打ち上げられたアスカとともに
新世紀のアダムとイブとして生きることを選んだ

18
『旧劇場版』のラストでは
シンジはアスカの首を絞めるも殺し切れず
意識をとり戻したアスカは「気持ち悪い」と吐き捨てる
他者同士の世界は殺伐として
理解し合うことも愛し合うことも
容易ではない苦しさを暗示して
とても新世界の祝福された雰囲気ではないが

19
『Air / まごころを、君に』はエヴァサーガの完結として
世評はいまひとつなのかもしれないが
母体回帰願望との決別という人類の意識下も含めて
シンジが他者世界で生きてゆく決断をする結末を
自分は十分高評価している

20
その完結版を描き直す以上は当然その結末も描き直されて
シンジと綾波の象徴的な母子相姦が成就するのでは
と自分は想像した
『新劇場版』は旧2版よりも明確に
シンジを母なる綾波と異性代表のアスカとが綱引きする
人類の根源的な三角関係で進行してきた


21
自分はその結末としてふたつの方向を予想した
ひとつ目は 描き直すのだから
シンジは 綾波が母のユイと同体と知っても
「そんなの関係ないよ!」と暴走
恋を自覚した綾波とふたりで宇宙へと禁忌の世界へ旅立ってゆく
地上で見送るアスカはシンジと綾波の

22
ふたりの関係を知った上で祝福しつつ
新世紀のアダム探しの旅にでる決意をする
「あのふたりが結ばれるのは運命なのよ
たとえ地球がフォースインパクトに見舞われてもね
あ~あ わたしはまたひとりぼっちだけど
どこかに加持さんみたいな大人の男が生き残っていないかな」

23
ふたつ目は シンジと綾波が母子相姦の旅に出発する寸前に
禁忌を理解した綾波がひとりで死出の旅にでてしまう
(綾波の思いやりから他者世界で生きる社会性を獲得して)
地上に取り残されて泣きじゃくるシンジにアスカが寄り添う

24
「気が済むまで泣いていればいいわ
わたしがそばにいてあげるから
でも 明日の朝ご飯はあんたが作ってよね バカシンジ」

このふたつのエヴァサーガの結末を想像して
自分は『シン・エヴァ』を観たのだ
しかし 物語はまったく異なる方向へと進んでいった

25
しかし 物語はまったく異なる方向へと進んでいった!
それもシンジを母なる綾波と異性代表のアスカとが綱引きする
人類の根源的な三角関係を根底から覆して
自分は前述のように黒澤明の晩年の大作を思いだしたし
死期が近いことを悟った老人が身辺整理をしているような
雰囲気を感じた

26
それは物語をどういう形に整えるかよりも
(シンジの言葉では)落とし前をつけるということ
たぶん庵野英明監督は
クリエーターとしての寿命がもう短いことを自覚していて
完結させることがすべてであったのだろう
しかし
なんだ この途中から登場したメイドが真犯人でした感は…

つづきはその2
2021-04-17 07:00 : エヴァンゲリオン : コメント : 0 :

新世紀エヴァンゲリオン 名言集

レイ 名言集 TV版

「あなたは死なないわ わたしが守るもの」 (6話)

「絆だから そう 絆 みんなとの わたしにはほかに何もないもの」 (6話)

「ありがとう 感謝の言葉 はじめての言葉 あの人にも言ったことなかったのに」 (17話)

「これが涙 はじめて見たはずなのに はじめてじゃないような気がする」 (23話)

「いえ 知らないの たぶん わたしは3人目だと思うから」 (23話)


アスカ 名言集 TV版

「あんたバカァ?」 (9話)

「エッチ チカン ヘンタイ!信じらんな~い」 (9話)

「バカシンジ!」 (26話?)

「あれが一番鈍感 おまけにバカよ 人との付き合い方知らないもの」 (18話)

「あの女はシンジの1万倍も人との付き合いを知らないもの」 (18話)

「…ママ…」 (9話)


神回 第6話 プレイバック ネタばれ御免

「自分にはほかに何もないって そんなこと言うなよ
別れ際にさよならなんて 悲しいこと言うなよ」
「何泣いてるの? ごめんなさい
こういうときどんな顔をすればいいのか わからないの」
「笑えばいいと思うよ」
「…(微笑)」
2018-06-30 12:00 : エヴァンゲリオン : コメント : 0 :

「シン・ゴジラ」感想

突然ですが

TVでふたたび「シン・ゴジラ」を観た感想をひとこと

庵野秀明ー

寄り道してないで エヴァンゲリオン新劇場版を完結させてくれー

レイもアスカも永遠の14歳だけど 

ファンは年取っていくんだぞー

失礼しました
2017-11-13 14:49 : エヴァンゲリオン : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

kittyoyaji

Author:kittyoyaji
一般にその競技が好きな人は男子を見て
レベルの劣る女子はついでだそうな
一方で 女子メインの少数派もひっそり存在するらしい
自分はそのひっそり派で しかも
まったくの素人です

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR