FC2ブログ

全日本ランク 4月 1位~5位

1 1 伊藤美誠 2 3 10498(11081)
去年の旧ポイントが60%まで漸減した
五輪シードに適用されるときには40%にまで減少しているので
五輪の成績次第で世界ランク1位もありえる
その前にWTTの大会が開催されるのか
もはや あるある詐欺レベルで話にならない
見通しの立たない選手がかわいそう

2 2 石川佳純 10 9 6750(7770)
WTT大会が未定のままで
一番気を揉んでいるのが石川だろう
3月の中東HUBはCHENG I-Chingと
入れ替わる絶好のチャンスだったが
数十ポイント縮めただけだった
逆に FENG Tianweiの追い上げを食らってしまった
東京五輪前に再逆転できるチャンスがあれば

3 3 平野美宇 12 11 6507(7487)
張 成コーチに戻ったようでスタッフが定まらない
五輪のシードはシングルス不出場で無関係だから
ランクに神経質になる必要はないが
五輪後はまたランク争いが再開される
上位大会でも勝ち上がらないと
獲得ポイントが低い新制度のなかで
どこまで頑張れるか

4 4 佐藤瞳 18 17 5352(6244)
ミキハウス勢が公式大会に出場できる見通しが全然立たない
とにかくWTTの運営がひどすぎて
一般常識からもかけ離れている
国際大会が混乱するなかで
佐藤が日本リーグのビッグトーナメントにシードされた
ミキハウスが加盟する可能性はあるのか

5 5 加藤美優 23 23 4665(5443)
You Tubeではダイエットにもかなり励んでいるとのこと
加藤以下の選手は国枠制限にかかる大会もありで
出場できるのかが不透明でかわいそう
ITTFの首脳部が刷新されてWTTと決別
東京五輪後にワールドツアーが正常化することを願うしかない

スポンサーサイト



2021-04-11 12:00 : 全日本ランキング : コメント : 0 :

スポーツ報知 リレーコラム

スポーツ報知 アスリートリレーコラム 一覧
伊藤美誠の生の声が聞こえるコラム
2021/04/10
卓球も気持ちも強く…
記事

2020/12/30
勝つことを大事に、その上で楽しもう
記事
2020/10/03
国際大会再開「五輪が近づいてきてるなという気持ちに」
記事
2020/07/23
「1年後はもっと確実に目標は金メダルと言える…」
記事
2020/06/06
元気をくれるアーティストは「Little Glee Monster」
記事
2020/03/07
「完璧求めすぎない」
記事
2019/12/12
みんなの支えに感謝
記事

2021-04-10 12:00 : 伊藤美誠 : コメント : 0 :

今日の視点 1 マスコミの変節

おはようございます

4月に年度替わりして まるで示し合わせたように
マスコミ各社が東京五輪中止の煽り報道をやめたのは
かなり気持ち悪い

菅政権ほか政治の圧力がかかったとは見えないし
事前調整もなく足並みが揃ったのであれば
自立できない個たちの集団的無意識が働いているようで
本当に薄気味悪い

2021-04-09 07:00 : 今日の視点 : コメント : 0 :

今日は何の日 2021/04/07・08

おはようございます
今日 4月7日は
〇鉄腕アトムの誕生日
2003年4月7日が公式の設定という
20世紀人には21世紀は輝かしい進化した未来だったが
現実には地続きのありふれた日常にすぎなかった
21世紀に生まれた人々は22世紀に未来を感じているのだろうか

今日が良い日でありますように

おはようございます
今日 4月8日は
〇佳桜忌
アイドル歌手 #岡田有希子 が1986年のこの日に亡くなった
彼女に思い入れはないけれども
スポーツ紙に掲載された死亡直後の写真は
30年以上経ったいまでもまだおぼろげながら記憶にある
なんとも痛ましいスクープだった


2021-04-08 07:00 : 今日は何の日 : コメント : 0 :

全日本ランキング 女子 2021/04

去年の旧ポイントが60%に漸減
2021/04/06付
当月 前月 選手 世界当月 前月 当月P(前月P)
1 1 伊藤美誠 2 3 10498(11081)
2 2 石川佳純 10 9 6750(7770)
3 3 平野美宇12 11 6507(7487)
4 4 佐藤瞳 18 17 5352(6244)
5 5 加藤美優 23 23 4665(5443)
6 6 早田ひな 25 29 4522(4827)
7 7 橋本帆乃香36 36 3708(4326)
8 8 芝田沙季 37 37 3690(4305)
9 9 木原美悠 49 49 3463(3871)
10 10長﨑美柚 56 56 3006(3507)

11 11 森さくら 65 65 2697(3147)
12 12 安藤みなみ83 82 2198(2565)
13 13 小塩遥菜 89 88 2121(2475)
14 14 塩見真希 92 90 2079(2426)
15 15 大藤沙月 96 103 2055(2299)
2021-04-06 17:00 : 全日本ランキング : コメント : 0 :

勤続疲労

「日本卓球界で20代はベテランなのか?早咲き遅咲きはあるのか?
宮﨑本部長に聞いてみた」
Rallys 2021/03/18 記事

1
この項目は世界レベルでの選手活動を前提にしている
勤続疲労 1/12
去年2020年国内外の公式大会が凍結された状況下で
Tリーグ選手の故障が続出したことは不可解な現象だった
練習のやり過ぎといえば聞こえはよいが根はもっと深く
記事のような合理的な環境ではないだろう

2
スポーツ経験のない素人から見ると
卓球選手自身が故障を当然視している
卓球に限らず 各競技の一流選手は
ハードな練習のせいで故障と付き合っていくのが普通のようだが
卓球選手はその傾向が強く 選手も深刻に考えないようだ
卓球は接触型のスポーツではないし

3
他競技よりも移動範囲が狭いから
故障していてもやれてしまう競技なのだろう
しかし 世界レベルの厳しい練習に段階が上がったときに
耐えられなくなる
全盛期のはずの二十代の選手が
停滞しているか長期休養しているかの
選手生活を送っている例が多いと感じられる
特に男子は

4
その原因は現在の選手環境にあるのは確かだが
遠因はもっと以前にあるだろう
十代で今後の選手生活中悩まされるような慢性的な故障を
負ってしまう選手が少なくないのでは
自分は男子の試合は見ないので
男子への無責任な言及は控えているのだが、

5
たとえば
宇田幸矢と戸上隼輔
水谷隼や丹羽孝希を受け継ぐ次世代エースの位置に
年齢的にあるのは確かだが
この記事から2021年の全日本やWTT大会まで
両選手は精彩を欠いている
果たして納得のいく練習ができる状態なのかどうか

卓レポ 2020/09/10 記事

6
本来は最も肉体的な成長が見込める十代後半で
この両選手が選手生活の間つづきそうな故障を抱えているのは
個人的な調整失敗で片づけられないだろう
両選手とも怪我よりは長年の身体への継続的な負荷が原因で
むしろ これは卓球界の構造的な問題から発生しているのは明らかだ


7
福原愛に始まり みうみまで強化された年少スポ根物語は
現代では虐待といわれかねないレベル
当時は限られた元選手の親子の事象だったとしても
現在ではより一般化して
我が子よりも過熱している親も珍しくない
年少期のからだの酷使で
成長しきれないまま歳を重ねている少年少女もいるのでは

8
小学校前から過当競争を強いられてきた選手は
実年齢はやっと十代後半でも
肉体年齢は全盛期を過ぎていても不思議ではない
長年の酷使のためにすでに限界域の肉体で
さらに世界レベルの練習を積めばパンクするのも当然で
二十歳のからだが疲弊したベテラン選手の域だとしてもおかしくない

9
ある分野で成功するには1万時間の努力が必要といわれもするが
日本の卓球選手は中学時代にもう到達しているのではないか
「 十歳(とお)で神童、十五歳(じゅうご)で才子、二十歳(はたち)過ぎればただの人」
日本の卓球選手は選手寿命の先取りをしているだけなのかもしれない

10
この虐待にも通じかねない若年層の過当競争を
助長してきたのが宮﨑義仁強化本部長であるのは
本人が自画自賛しているのだから確かだろう
そして いまやU7へまで過当競争の制度化をしている
その過酷なシステムのなかで成長してきたのが松島輝空であり
彼以外のジュニア男子が現われない

11
張本智和は小学校時代の練習時間は短く
年少スポ根物語の実践者とはいい難いが
男子はその張本の次は松島輝空ひとりに頼るのが
将来の人材難の展望ではないか
宮﨑義仁強化本部長の強化システムが
選手の健全な成長を阻害していないか
検証が必要だろう

12
日本女子が男子よりは故障が少ないのは
運動量が男子よりも少なく
肉体を酷使する度合いが小さいことが根底にあるだろう
加えて 個人スポンサーがついて
酷使しなくて済む環境も整えやすい
また 独自路線のミキハウスの存在も大きい



2021-04-06 07:00 : 卓球・長文 : コメント : 0 :

東京五輪 番外編 立川志らく

2021/04/04 中日スポーツ 記事
1
まだ打ち切りをウダウダいっているらしい
メインなのに気の利いたコメントもいえず
たった1年で田村淳ほかのテコ入れリニューアルされても
浮上できなかった当然の結果だろうに
毒舌とは天邪鬼で世間の逆を行くから成立するのであって
世論の風に乗って笠に着るのは毒舌ではない

2
師匠の立川談志なら
「東京五輪?やりゃあいいじゃねえか
100m競争のゴールでバタバタ倒れたら
みんな先を争って自粛するぜ」くらいのことはいっただろう
「小学生も運動会がなくなったのだから五輪も」など
志らくみたいに無粋なことは口が腐ってもいわない

3
だいたい志らくは談志の弟子だからちやほやされてきただけで
林家こん平の弟子だったら
いまごろ米俵担いで「チャラーン」といっているところ
コメンテーターがやっとで 毒舌家にはほど遠い
志らくの落語は
聞いたことないからわからんけど
2021-04-05 12:00 : 東京五輪 : コメント : 0 :

世界ランキング 3月 6位~10位

6 6 ZHU Yuling 8558(8558)
5月にあるらしい中国2大会は
ETTUの記事では五輪シードのポイント対象外とあったが
要請なのか確定なのか貧しい語学力ではよくわからず
隔離期間4週間ならば4月早々出発することになるが
何の情報もでてこない
五輪代表組は本番にも大きく影響するだろう

7 7 LIU Shiwen 8453(8453)
全中国運動会予選で1年ぶりの実戦
右肘にテーピングして
以前よりも後ろに引いてピッチが遅くなった印象
2019年よりは衰えたからだのキレを今後どこまで戻せるか
五輪出場は確定としてシングルス代表になれるかどうか
中国はいつ正式決定するのだろう

8 8 CHENG I-Ching 8256(8197)
実は 去年から大会がほぼないなかで
東京五輪シングルスの熾烈なシード4位争いが
静かに進行している
コンテンダーでまさかの初戦負け
スターはR16で早田ひなに敗戦と
まったく想定外の成績で59Pしか獲得できなかったが
石川佳純もつまずいて 命拾いした

9 9 石川佳純 7860(7770)
中東HUBは石川にとって痛恨の大会となった
コンテンダーR16敗戦の早田ひなは互角としても
スターR16敗戦のSAMARA Elizabetaは
石川本人も負けるとは思わなかったろう
全日本よりも調子はよくなかったようだが
どちらも石川と同じ左利きだったのは今後の検討課題か

10 12 FENG Tianwei 7830(8464)
コンテンダーでまさかの初戦負けも
スター準優勝でトータル424P獲得
石川佳純やCHENG I-Chingが
スターもいまひとつだったのと対照的に
2大会目に合わせて切り替えてきたのはさすがだった
調整がうまくいったときのFENGはまだまだ強い
2021-04-03 12:00 : 世界ランキング : コメント : 0 :

東京五輪 報道 2

1
東京五輪の聖火リレーが始まって
連日うんざりするほど流れていた、
たいした根拠もない中止報道もすこしは減少したようだが
実は内心一番安堵しているのは
中止を迫っているマスコミだろう
中止が現実になればもう五輪ネタは使えないのだから

2
今後は世論の動向を見ながら批判報道を縮小しつつ
開催に備えての代表選手の話題へ移行
開催後は感動ネタの垂れ流しで
今年一杯は十分使える皮算用だろう
マスコミはコロナウイルスと同じで宿主に寄生するが
宿主が死んでしまうと一緒に死んでしまうから
本音は五輪中止を望んではいないはず

3
国も選手も関係者も何の得にもならないのに
(特に大手新聞社はスポンサーに名を連ねていて)
彼らも利益機会を失うマスコミがネガティブ報道をつづけてきたのは
権力の監視役というマスコミの立場や
自社の政治的立場 反権力や反自民に
うってつけだったということ

4
それよりも大きく
国民の最大8割が反対していた世論の波に
乗る気楽さがあったのだろう
批判記事が国民の鬱憤晴らしになって
視聴率や広告収入に貢献しているという
目に見える収益増があったのかは知らないが
そうして 膨大な量のいい加減な憶測記事を
掲載してきたマスコミは何を生み何を残したのか

5
収益面はわからないが
私見では 彼らは何も生まなかったが信頼度の低下は残した
マスコミが世論の風に乗ったということは
逆に コロナ禍でも過半数が賛成していれば
中止の論陣を張らずに
代表選手のプロフィールの紹介でもしていたろう

6
大坂なおみや池江璃花子が東京五輪を目指しても
マスコミが異論を挟めないのは
世論が両選手に好意的だからだ
マスコミは世論の風次第でどちらにも書き分けるのであって
彼らの中止論など後付けの根拠があるにすぎず
その主張に信念をもって書いたのではない

7
だから マスコミの中止論は
無名の素人がSNS上で容易に論駁できるレベルに終始した
これまでは一方通行の書きっ放しで済んできた記事が
SNS環境が整備された現代では絶えず素人の批判にさらされる
それに耐えうるだけの合理性をもった記事を掲載できるかどうか
残念ながら 現状ではめったにお目にかからない

8
実在するかも怪しい関係者や事情通氏に
実質記者(自社)の主張を語らせ
あるいは 外国メディアはじめ他社記事を引用して
自身の責任は問われない安全地帯で
自身の意図する結論へ誘導する、
マスコミの伝統芸の客観報道はもはや通用しない時代なのだ



2021-04-02 07:00 : 東京五輪 : コメント : 0 :

東京五輪 民意

政治臭がするので保留にしておいたが
マスコミ理解に重要なことなので

1
ミンイミンイと季節外れの蝉がやかましい
東京五輪に対して反対80%の民意を錦の御旗に
中止中止の大合唱のマスコミだが
ほかの話題では民意はどう扱われたのだろう

2
民意といえば最近では
安倍晋三前総理が長期政権を樹立できたのは
明らかに国民の高い支持があったからだ
この間のマスコミは安倍支持の民意にどう反応していたか
産経や讀賣は民意通り支持した一方で
朝日や毎日ほかは民意に反して安倍政権を批判していた

3
言論機関の、権力の監視役の役割はもちろん
自社の反権力・反自民の立場にも則ったわけだ
つまり マスコミの多くは
自身のポジションに合致するときには民意をもちだし
民意が敵側を支持しているときにはスルーするという
姑息な手法で自身の立場に民意を利用しているにすぎない

4
民意が確かに存在することは自分も認めるが
その民意が正しいかは別問題
民意は過半数の国民の意思であるから
支持した政策なりが成立するのは形式上は正当だが
民意が政策内容の正当性の根拠にならないのは当然だ

5
国民の多くが支持した安倍晋三政権は
日本がふたたび戦争ができる道を開いた、
戦後最悪の権力だったと自分は認識しているが
それは支持した民意も誤っていたのだ
民意が 国民の過半数の意思が正しいとは限らず
むしろ大きな問題では誤るほうが多いと自分は考えている

6
安倍政権支持のほかにも
消費税導入反対 古くは国鉄の民営化反対
当時国民が示した意思は誤りと自分は認識している
天邪鬼の自分は大抵は少数意見に属するが
多数側に常に正当性がある根拠は何もない
だから マスコミがいくら民意を振りかざしても
ポジショントークの方便でしかない
2021-04-01 07:00 : 東京五輪 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

kittyoyaji

Author:kittyoyaji
一般にその競技が好きな人は男子を見て
レベルの劣る女子はついでだそうな
一方で 女子メインの少数派もひっそり存在するらしい
自分はそのひっそり派で しかも
まったくの素人です

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR